« 軽油危機 販売制限へ | Main | ロックワイラー2匹、老人の耳噛み切る »

วันศุกร์, เมษายน 14, 2006

車を後ろに引いたら、身重の妻轢かれて死亡

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「車を後ろに引いたら、身重の妻轢かれて死亡」です。

2549(2006)年4月14日の一面ソンクラーン真っ只中、バンコク近郊のパツゥムタニーで妊娠6ヶ月になる妻と一緒に9ヶ所の寺院に参拝し帰宅後、夫は家の前で車を洗車し、車の後ろに自分の妻がいるのを気づかずに車を後ろに発進させ、誤って妻を轢いてしまいました。妻は病院に運ばれましたが、助かりませんでした。9ヶ所の寺院参拝するくらいだからすごくいい夫婦なんだと思います。こういうときでもやはり神も仏もいないのかと思いますね。

7日から12日までの6日間で254人死亡、3038人が怪我しています。写真の事故はバンコク-アユタヤ間を走るバスが道路の行き先案内の柱に激突し、一人が死亡しています。乗客の一人は、バスはスピードを出しすぎているみたいだし、運転手はすごく眠たそうにみえたと話しています。バスの運転手も重傷を負い病院に運ばれましたが、ICU室にいるため事情聴取ができない状況だということです。

上段の写真です。

ラマ6世橋ふもとの部落で火事があり、8世帯の家屋が焼け、3歳になる男児が焼死しました。焼死した男児の父親が子供寝かせてから、夜中3時頃に家をロックして魚採りに出掛けたということです。近所の人が子供の泣き声に気づいたが、逃げるのに精一杯だったということです。タイトルには「3歳児生きたまま焼かれる」となっていますが、まさそんな状態だったようです。

写真はありませんが、中段右側の記事です。

すごく小さい記事ですが、タクシン暫定首相は旧友と会ってコーヒーをちびちび飲みながら語らうとして、13日イギリスに向けて出発しました。その後、アメリカを経由して19日にタイに戻ってくるということです。ブッシュ大統領とブレアー首相との面会を希望しているようですが、今回の外遊もとくに面会する約束を取り付けているわけではないようです。自分はビックだということを誇示したいのでしょうか。

下段右側のイラストです。

伝説のバンド(?)カラバオのエートです。カラバオは新しいアルバム「タワン・トック・ディン(陽は地平線に没する)」を発表しました。アルバムには「住職は僧の宗務を行う集会場を譲った」という名の曲も含まれています。この曲はいまの混乱した政治を風刺したもののようです。

写真はありませんが、下段左側の記事です。

大学入学のための学力試験O-NETとA-NETの採点問題ですが、教育省は4チーム設置して採点の見直しすると発表しました。見直しには10日間で終わるだろうとしています。

|

« 軽油危機 販売制限へ | Main | ロックワイラー2匹、老人の耳噛み切る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/9586753

Listed below are links to weblogs that reference 車を後ろに引いたら、身重の妻轢かれて死亡:

« 軽油危機 販売制限へ | Main | ロックワイラー2匹、老人の耳噛み切る »