« チューウィット失恋 上院奪回降り難し | Main | 軽油危機 販売制限へ »

วันพุธ, เมษายน 12, 2006

4月23日は終わらない 16小選挙区、対抗馬無しで挑む

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「4月23日は終わらない 16小選挙区、対抗馬無しで挑む」です。

2549(2006)年4月12日の一面23日の再選挙ですが、小政党が擁立した候補者が立候補の資格がないとして、タイ愛国党単独候補となった小選挙区がさらに増え、16小選挙区となりました。16小選挙区は全有権者数の20%の信任票でもって当選となります。民主党の牙城である南タイの小選挙区では当選者が決まらないことが予想され、タイトル通りに4月23日は終わらない可能性が高くなっています。
選挙監視団体のNGOであるピーネットはさきに行われた2日総選挙は憲法などの法律から鑑みて、5つ要点において問題があったと指摘しています。例えば、憲法104条によれば、投票用紙の記入は直接かつ見えないように行うと規定されています。これは問題となった投票用紙を記入する台のことを追及しています。
民主党は総選挙後6度に渡って選挙管理委員会に質問状を出していましたが、いまだに回答がないとして、3日間の期限を設け、期限内に回答がなければ裁判として訴えると伝えています。質問というのは、20%ルールが適用されないように、タイ愛国党が小政党に候補を擁立するようにしているのではないかという疑いに関するものです。選挙管理委員会側は裁判に受けて立つとしています。
右の写真は、タイ正月新年にあたり水をかける儀式を執り行っているところです。

上段左側の写真です。

2005年ミスタイランドワールドがソンクラーン中の飲酒運転取締りキャンペーンでアルコール検出器を使っているところです。写真に撮られた運転手はこれではちょっと恥ずかしいですね

写真はありませんが、中段右側の記事です。

2月25日にパッタニーで僧侶が殺害されたうえ寺院を燃やされるという事件がありました。パッタニー県と警察は犯人逮捕となる情報の提供者には50万バーツの懸賞金を出すと発表しました。

中段右側の写真です。

こちらもパッタニーの記事です。インドネシア人に訓練されたとRKKという新興武装集団の一人とされる男が軍との撃ち合いで足を撃たれ、家に逃げ帰っていたところを捕まりました。タイ語で男の名前が載っていますが、あきらかにタイ人とは違う名前です。南はいつまでこのような状況が続くのでしょうか。

中段左側の写真です。

英国人とタイ人のカップルがタクシー車内に現金2000ポンド、金3バーツ、ダイヤの指輪など総額20万バーツ相当が入ったカバンを置き忘れました。親切な運転手で無事持ち主の手に戻りました。お礼は現金1000バーツだったようですが、ちょっと少ないんじゃないという気はしないでもないですが。

下段真ん中の写真です。

2年前にメークロン川で捕獲されたエイは新種のエイであることが分かりました。発見者ギティポンさんの名を取って、学名はHimantura Kittipongiと命名されました。世界にはまだまだ日の目を見ない動植物がいっぱいあるんですね。

写真はありませんが、下段右側の記事です。

大学入学のための学力試験O-NETとA-NETの結果が11日発表されましたが、1500人以上の受験者が自己採点と実際の発表された結果と異なるとして、再採点を要求しています。この結果によっては、入りたい大学に入れないということになりますから、受験者の皆さんは真剣にならざるを得ませんね。

ちょっと細かい記事が一杯あって、細切れになってしまいました。

|

« チューウィット失恋 上院奪回降り難し | Main | 軽油危機 販売制限へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/9548214

Listed below are links to weblogs that reference 4月23日は終わらない 16小選挙区、対抗馬無しで挑む:

« チューウィット失恋 上院奪回降り難し | Main | 軽油危機 販売制限へ »