« 女商人 指を指してタクシンを罵る | Main | 10万人 バラゴンを埋め尽くす »

วันพุธ, มีนาคม 29, 2006

3ショッピングセンター閉める デモグループから逃げる

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「3ショッピングセンター閉める デモグループから逃げる」です。

2549(2006)年3月29日の一面本日29日の反タクシン派のデモ集会の舞台であるサヤームではデモ集会に参加する市民からのいざこざを避けるためサヤームにある3つのショッピングセンター(サヤームディスカバリー、サヤームパラゴン、サヤームセンター)が今日から2日間休業することになりました。本心はどさくさに紛れて泥棒する輩を避けようとしたのではないかなと思われます。最近もパラゴンで何百万バーツもする宝石が白昼堂々と盗まれたくらいですから。
真ん中の写真ですが、この新聞の発行元でもあるネーション・グループの建物前で首相派グループより反タクシン派寄りの偏った報道および王室軽視の報道があると抗議があり、一時は1000人ほどの抗議グループで膨れ上がったようです。この新聞誌の編集長が王室に謝罪するということで問題が鎮火したようです。その謝罪というのがトップにある青いところが王室に対する謝罪文です。24日の紙面において王室の足元を非常に痒くさせる記事(すなわち不愉快にさせる記事)があったことをお詫びしますと書かれていますが、具体的には何の記事か分かりません。推測ですが、反タクシン派のソンティ氏の不敬罪にあたるような発言を記事として掲載したことではないか思われます。

下段右側の写真です。

右側の女性は毎度お騒がせの元歌手プッキーです。左側の男性が元夫です。子供二人の親権を持つ元夫に子供を自由に会わせるように訴えていた裁判ですが、家庭裁判所は親権自体は元夫がそのまま持ち、休みなどにプッキーが子供にいつでも自由に会えることを認める判決を言い渡しました。どうも今までは事前に許可を願い出てから子供に会っていたそうです。それにしても母親側に親権がないくらいですから、やっぱりプッキーは母親としては失格だったのでしょうか。

下段左側の写真です。

パツゥムタニーの工場建設敷地内で黒いビニール袋に詰め込まれた外国人とみられる二人の死体が発見されました。死体は死後3、4日経っているとみられます。また、死体はいずれも頭をピストルで撃たれ、陰嚢が金槌なようなもので潰されていることが分かりました。二人の外国人は台湾人か香港人ではないかとみられています。警察では、死体をタマサート大学の法医学研究室に送り、詳細を調べるとともに犯人の行方を調査しています。
実は犯人は แก๊งลูกหมู の仕業でないかと書いてあるのですが、豚の子供というのがよく分からない。

追加(7/APR/2006)
その後の紙面や別ニュースからルークムー(子豚)というのはギャンググループの名前だったようです。日本で言うなんとか組のなんとかに相当するのかと思います。また、殺された外国人ですが、日本人ではないかという情報もでています。殺された一人は左手の小指がなったということです。

|

« 女商人 指を指してタクシンを罵る | Main | 10万人 バラゴンを埋め尽くす »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/9314933

Listed below are links to weblogs that reference 3ショッピングセンター閉める デモグループから逃げる:

« 女商人 指を指してタクシンを罵る | Main | 10万人 バラゴンを埋め尽くす »