« 陸軍最高司令官 早急にソンティーに会って説明する | Main | デモグループ 計画を調整する 盟友と手を組む »

วันพุธ, กุมภาพันธ์ 08, 2006

フグをスープにして食す 父死亡-息子けいれん

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「フグをスープにして食す 父死亡-息子けいれん」です。

2549(2006)年2月8日の一面コンケンの住民が沼で魚とりをしてフグを捕まえ、タイスープにして息子を一緒に食べてそうです。未明になって、父親は痙攣を起こし病院に運ばれましたが死亡、一緒に食べた息子もけいれんするなどの症状が出ているそうです。厚生省はフグは煮ても焼いても毒は消えないとして、とって食べたりしないように注意を呼びかけています。
フグをいうと海にいるものと思いましたが、川や沼にもいるんですね。日本でも時々同じような事故がありますが、フグは食いたし、命は惜しいけれど欲望には勝てず食してしまうのでしょうか。

下段右側の写真です。

昨日の新聞で紹介しませんでしたが、タイのムスリム(イスラム教徒)からイスラム教を冒涜した歌詞があると糾弾された歌手のジョイボーイですが、ワイをして許しを請っているところです。
アルバム「バンコク」のなかにある「チューイ」が問題の曲のようです。

写真はありませんが、中段右側の記事です(記事の隣に小さい写真がありますね)。

許可を得ずに市民ラジオを開局したとしてアントーンの裁判所は開局した男に対して、懲役4ヶ月、罰金4万バーツを言い渡しました。タクシンに比べたら、全然たいしたことないのですが、今回のケースはタイ裁判史上初めてのケースだそうです。

|

« 陸軍最高司令官 早急にソンティーに会って説明する | Main | デモグループ 計画を調整する 盟友と手を組む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/8562422

Listed below are links to weblogs that reference フグをスープにして食す 父死亡-息子けいれん:

« 陸軍最高司令官 早急にソンティーに会って説明する | Main | デモグループ 計画を調整する 盟友と手を組む »