« タクシンを追い詰めていく | Main | フグをスープにして食す 父死亡-息子けいれん »

วันอังคาร, กุมภาพันธ์ 07, 2006

陸軍最高司令官 早急にソンティーに会って説明する

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「陸軍最高司令官 早急にソンティーに会って説明する」です。

2549(2006)年2月7日の一面デモ当日、ソンティーは陸軍最高司令官と会い、陸軍は国王陛下の軍隊として国民側につくという言葉を得たようです。一方のタクシン首相は2月11日の集会に王宮前広場を使うことを禁止しました。理由として、広場がタイ王室の土地であることをあげていますが、議会は禁じれば禁じるほど国民を追いつめることになると警告しています。
もう一度予定されている集会ですが、タクシンは先手を打ってきました。勢い付いた集会は阻止するため、あらゆる手を使いはじめたようです。
左の写真はチェンマイのスポーツ大会に訪れたタクシン首相です。子供達からワイされていますが、子供をだしに使っているようで嫌ですね。

中段左側の写真です。

昨日はノック・エアーの事故でしたが、今日はエアー・アジアに事故が発生しました。飛行機がウボンラッチャータニー空港に着陸しようとしたところ、後輪のタイヤが破裂したようです。幸い、機長の機敏な行動により無事着陸できたようです。
事故というほどの事故ではないかもしれませんが、ちょっとした事故が大惨事につながります。安いけど、怖いというのが正直なところですね。

上段の写真です。

はっきりいって王室のどなたかよくわからないのですが、昨年11月で80歳になった記念およびワチラロンコン皇太子の王子誕生記念として、硬貨コインが8日発行されます。硬貨はそれぞれの記念にあわせて3種類ずつ計6種類が発行されるようです。3種類とも額面は同じで、600バーツ銀貨、20バーツ硬貨、10バーツ硬貨です。発行枚数はそれぞれ違うようですが、一番高額の600バーツ銀貨は王子生誕記念のもので5000枚だそうです。

写真はありませんが、中段真ん中の記事です。

1900万バーツの宝くじが当選したものも、宝くじ販売業者が該当番号の販売をした届け出がなされていなかったとして、当選金の換金が保留状態になっていましたが、宝くじ局は当選者に1900万バーツの換金を金曜日にすることを発表しました。
闇宝くじじゃありませんから、当たったのに換金してもらえなかったら、誰も国の宝くじを信用しなくなってしまいます。何はともあれ、換金できそうでよかったです。

|

« タクシンを追い詰めていく | Main | フグをスープにして食す 父死亡-息子けいれん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/8545759

Listed below are links to weblogs that reference 陸軍最高司令官 早急にソンティーに会って説明する:

« タクシンを追い詰めていく | Main | フグをスープにして食す 父死亡-息子けいれん »