« 証券取引監視委員会 投げ返す シナワット家、説明が不十分 | Main | 陸軍最高司令官 早急にソンティーに会って説明する »

วันจันทร์, กุมภาพันธ์ 06, 2006

タクシンを追い詰めていく

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「タクシンを追い詰めていく」です。

2549(2006)年2月6日の一面タイ国内のの専門家はタクシン首相の椅子の座を追い詰めているようです。ソンクラナカリン大学の専門家はタクシン首相を潔白を証明する独立機関の設置をタクシン首相に勧告しています。また、タクシンのお膝元であるチェンマイ大学は辞職を要求する5万人の署名を集めたようです。サヤーム大学の法学部部長はタクシン首相が言う1900万人の支持があることの根拠を示せと述べています。一方、デモから20時間を経過したソンティーは、「勝った、満足だ、タクシンは必ず辞める、2月11日にもう一度集会を開き、勝利を目指そう」と張り上げています。しかしながら、政府はソンティー側にもう一度集会をする必要はない、国王の判断を待てと牽制しています。
右側の写真はソンティー側のグループが99人の僧侶に対して、朝の托鉢をし食物を献じているところです。左側は騒々しいバンコクから離れ、チェンマイに戻り、20年前に亡くなった実母のお墓参りをしているタクシン首相です。
日々刻々と状況が厳しさを増しているような感じです。今度の11日が山場になるのでしょうか。前回のような流血事件になっていませんので、どう動くのかわかりません。国王もご自身の発言が非常に影響が大きいことから特に何も発言されておりません。

中段右側の写真です。

格安航空会社のノック・エアーの飛行機がバンコクからプーケットに向けて上空を飛行中にエンジンより火災が発生し、バンコク・ドンムアン空港に戻り、緊急着陸しました。機体の非常口より脱出する際に乗客4人が怪我したそうです。火災のあったボーイング737はタイ航空が使用していた中古機であったそうです。
飛んでいる最中に火が見えたら、これこそ一巻の終わりだと思ってしまいますね。ノック・エアーはタイ航空系なのですが、航空運賃が格安ということで機体メンテナンスがおざなりになってしまっているのでしょうか。

中段左側の写真です。

厚生省はナンバンアカアズキの実に毒があり、死に至ったり、失明したりするおそれがあるので、食用しないように注意を呼びかけています。12月中旬に8歳になる女児がこの実を食べて、死亡しているそうです。
写真の実からしていかにもどぎつい色しています。この実に含まれるタンパク毒であるアブリンが血液を凝固される作用があるようです。

|

« 証券取引監視委員会 投げ返す シナワット家、説明が不十分 | Main | 陸軍最高司令官 早急にソンティーに会って説明する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/8536261

Listed below are links to weblogs that reference タクシンを追い詰めていく:

« 証券取引監視委員会 投げ返す シナワット家、説明が不十分 | Main | 陸軍最高司令官 早急にソンティーに会って説明する »