« タイ愛国党支持者 タクシン追い出しに参加する | Main | サンティ・アソークに突入 置き土産揺れて爆発 »

วันพุธ, กุมภาพันธ์ 22, 2006

同期10期に緊張走る タクシン下し

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「同期10期に緊張走る タクシン下し」です。

2549(2006)年2月22日の一面タクシンと同期の士官学校10期生は現状でタクシン首相の助けることは難しいと話しています。同期生の一部が26日に行われる市民集会参加は止めることはできないとしています。ただ、友達として勇気づけることが惜しまないと伝えています。同期生にはすでに大将クラスもいるようで、彼らがタクシンの援助をするとなれば、影響度は計り知れません。こういった事情もあるようです。一方、タイの高校生で構成されて学生グループがタクシン首相辞任を求めて、26日の市民集会に参加することを表明しました。3人の高校生が手を上げている写真がそうです。
市民集会に参加する層がいろいろとなってきました。タクシン首相はこういった声を顕著に受け止めるべきだと思います。タクシンを支持しているのはタクシンのお金でだました人たちだけです。

上段右側の写真です。

スペインのカルロス首相が国賓としてタイに来ています。その歓迎にタイ国王がお出ましになっています。フランスのシラク大統領といい、ここのところ要人がタイに訪れているようです。

下段左側の写真です。

ビッグアスのデックに子供の認知と責任を求めた昨日の記事の続報です。昨日の紙面では女性の写真と名前が堂々と載っていました、実はまだ18歳の未成年者だったようです。今日の紙面では、エーという仮名になっています。パヴィーナ財団で交渉を続けているようですが、デック側はしばらく会っていなかったのに、突然妊娠し子供ができたと言われ、本当に自分の子かどうかも疑わしいと伝えています。
それにしても、妊娠当初は18歳以下であったわけで、いままでの経緯からしても男女の関係があったことは事実のようです。あまり男を下げることはしないほうがいいですね。

|

« タイ愛国党支持者 タクシン追い出しに参加する | Main | サンティ・アソークに突入 置き土産揺れて爆発 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/8799426

Listed below are links to weblogs that reference 同期10期に緊張走る タクシン下し:

« タイ愛国党支持者 タクシン追い出しに参加する | Main | サンティ・アソークに突入 置き土産揺れて爆発 »