« サマック降板する でも謝らない | Main | オークとエームに罰金 2000万バーツの隠し株 »

วันพุธ, กุมภาพันธ์ 15, 2006

下院解散カードを棄てる タイ愛国党派閥にひれ伏す

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「下院解散カードを棄てる タイ愛国党派閥にひれ伏す」です。

2549(2006)年2月15日の一面タイ愛国党党首であるタクシン首相は自党内の党員に対して、分裂がなければ下院解散というカードは出さないということを約束しました。そのうえで各党員には分裂しないで党一団となるように要求しています。26日予定している市民集会ですが、バンコク都は当日の王宮前広場は空いていないと伝えていますが、市民集会の主催者側は他の場所に移るつもりはないとしています。
左側の写真はタマサート大学でタクシン首相罷免を要求する市民の署名集めをしているところです。僧侶も一緒に署名しているようです。こうした署名集めは各地の大学で行われているようです。

中段左側の写真です。

交差点を渡ろうとしていた僧侶が路線バスにはねられて重傷をおいました。僧侶が交差点を渡ろうとしたところに路線バスがスピードを落とさずに曲がりこんできたということが判明しました。バスを運転していた運転手はバスを停め、そのまま逃げてしまったということです。警察では運転手の行方を追っています。
事故を起こすと必ず逃げるのがタイです。それだけ警察の検挙率が低く、逃げられるのかもしれません。

写真はありませんが、下段左側の記事です。

反タクシン派の上院議員が連名で出していた株取引疑惑に伴うタクシン首相の議員資格喪失要求の訴えですが、憲法裁判所は訴えを受理し審議に入るようです。審議の結果、株取引に違反性があれば首相罷免ということになります。さあ、どうなるでしょうか。

上段の写真です。

昨日はバレンタイン・デーでした。各地では婚姻届がいつも以上に多く出されています。真ん中の写真はプラチンブリーの滝の前での結婚のようです。また、結婚だけでなく離婚もあったようです。一番左の写真はひびが入った二人として、82歳の夫と79歳の妻が離婚しました。タイのなかでも一番熱かったのは、右側の写真、タクシン首相がポッチャマン夫人にキスしているところでしょうか。

|

« サマック降板する でも謝らない | Main | オークとエームに罰金 2000万バーツの隠し株 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/8670624

Listed below are links to weblogs that reference 下院解散カードを棄てる タイ愛国党派閥にひれ伏す:

« サマック降板する でも謝らない | Main | オークとエームに罰金 2000万バーツの隠し株 »