« 盟友ともに攻め込む | Main | サマック降板する でも謝らない »

วันจันทร์, กุมภาพันธ์ 13, 2006

陸軍 サマック氏に責任があると公表する

今日は万仏節(วันมาฆบูชา)でタイはお休みです。この日は火を点けたロウソク、花を手にお寺の回廊などを右回りに3度廻り法悦に浸るそうです。

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「陸軍 サマック氏に責任があると公表する」です。

2549(2006)年2月13日の一面前バンコク都知事であったサマック氏がここのところ物議を醸しています。5チャンネルの番組のなかで、元首相であり、現在は枢密院院長でもあるプレーム大将を中傷したとして、陸軍はサマック氏の発言により軍関係者も中傷されたとして、サマック氏に責任と取るように要求しました。同時に番組を運営してしている5チェンネル(ここも本当は陸軍系です)に対しても放送事業の見直しの検討を要求しました。
サマック氏自身、昔のような脚光を浴びたいのか分かりませんが、プレーム院長の発言や他の枢密院評議員の発言に対して、反国家運動の扇動を煽るものだとして非難していました。いろいろなところで、いろいろな人が絡んでくるものだと思います。

中段左側の写真です。

ブリラムで頭髪を剃った二人組みの強盗が家に押し入り、母娘の二人を助けようとした母の弟が強盗に刃物で切りつけられて殺されるという事件がありました。警察が犯人の行方を追ったところ、出家中の二人の男を逮捕しました。二人の男は度々悪行をやらかし、刑務所に何回も入所したことのある札付きの男達でした。今回も更生のために出家していたようですが、やはり悪行に戻ってしまったようです。
こういうのは市民のためにも世の中に出さないようにしてほしいと思いますね。

中段右側の写真です。

ちょっと綺麗どころの写真です。シリキットコンベンションセンターでバンコク大学の卒業式がありました。バンコク大学は私立ですが、芸能人のご用達大学でもあります。写真は今回卒業した芸能人グループです。

|

« 盟友ともに攻め込む | Main | サマック降板する でも謝らない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/8640040

Listed below are links to weblogs that reference 陸軍 サマック氏に責任があると公表する:

« 盟友ともに攻め込む | Main | サマック降板する でも謝らない »