« 母乳をお与えになる | Main | ひきつけの薬飲む 瀕死の薬物副作用 »

วันอังคาร, พฤษภาคม 03, 2005

殿下、木曜日にお戻りになる

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「殿下、木曜日にお戻りになる」です。

今日の一面お生まれになったばかりの王子はこの木曜日に退院され、住まいのスコータイ宮殿に戻られるそうです。バンコク都では今回の誕生祝いの行事を予定しているということです。

どういう行事になるのかわかりませんが、3日3晩という話もありますし、かなり盛大になりそうです。

もう一つ、中段右側の写真です。

自分は超神通力の持ち主で埋め込んだ護符により刃物などで切られることはないと言いふらし、人をその気にさせて一緒に事業をやろうとして、投資したお金を持ち逃げされたと、実業家がタイ字新聞コム・チャット・ルックに写真とともに訴えでました。
問題の僧侶は地域住民との度々問題を起こし、お寺をいろいろ移り変わっている札付き僧侶のようです。

もう一つ、中段左側の写真です。

喉の周辺が痛いと訴えた19歳の男性患者の鼻の中に34匹の蛆虫がいたのが判りました。たぶん寝ている最中に蝿が鼻に卵を産みつけて、蛆虫がわいたのではないかと推定しています。

蛆虫とかヒルだとか、日本では想像もつかないことが、ここタイではあるんですね。

最後に、下段右側の写真です。

国王のフアヒン離宮から逃げていなくなってしまった「ろうそうとうもろこし」が近くの市場にいるのが発見され、無事保護されました。
たかが犬、されど犬ですね。

|

« 母乳をお与えになる | Main | ひきつけの薬飲む 瀕死の薬物副作用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/3989663

Listed below are links to weblogs that reference 殿下、木曜日にお戻りになる:

« 母乳をお与えになる | Main | ひきつけの薬飲む 瀕死の薬物副作用 »