« 賭けボクシングの市議会議員宅を捜査 | Main | アメリカ人教師捕まる 浮浪の子供を監禁 »

วันอังคาร, พฤษภาคม 10, 2005

オーイ コンドミニアム建築で家が沈下し、ひび入る

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「オーイ コンドミニアム建築で家が沈下し、ひび入る」です。

今日の一面都内のラマ4世通り周辺でコンドミニアム建築にあたって、太い柱を地面に埋め込む作業のため、家の沈下し、ひびが入ったとタイ字新聞紙コム・チャット・ルックに訴えがありました。
このコンドミニアムは39階建て、被害のあった家の垣根のそばに柱を埋め込んだため、家は沈下し、ひびが入りました。建築業者は被害者に弁償することに同意し、被害者は2100万バーツを要求したところ、あまりにも金額が大きかったため建築業者側は拒否しました。そのため、建築業者側は保険会社4社に依頼し、被害額を見積もったところ、530万バーツが妥当という結果が出ましたが、これには被害者も納得せず、2100万バーツの損害賠償を求める訴えを起こしました。

写真で見る限りでは、敷地は広いかもしれませんが、家はそれほど豪華なものではありません。失礼ながら損害が2100万バーツに値するとは思えませんが、アメリカのようにけん責の意味合いの迷惑料込みと考えれば、いいかもしれませんね。

もう一つ、中段右側の写真です。

タイで開かれるミス・ユニバースに参加した各国ミスのなかには、タイ人とのハーフもいます。写真の女性はノルウェー代表のミスです。

もう一つ、中段左側の写真です。

バンコクのトンブリー地区側で出血熱(デング熱)に感染した男児が入院しました。まだ症状は良くなっておらず、不安視されています。厚生省は製薬メーカにワクチン製造を急ぐように要請しました。

|

« 賭けボクシングの市議会議員宅を捜査 | Main | アメリカ人教師捕まる 浮浪の子供を監禁 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/4138371

Listed below are links to weblogs that reference オーイ コンドミニアム建築で家が沈下し、ひび入る:

« 賭けボクシングの市議会議員宅を捜査 | Main | アメリカ人教師捕まる 浮浪の子供を監禁 »