« オーイ コンドミニアム建築で家が沈下し、ひび入る | Main | 軍人の格好し家に侵入 7人連れ去る »

วันพุธ, พฤษภาคม 11, 2005

アメリカ人教師捕まる 浮浪の子供を監禁

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「アメリカ人教師捕まる 浮浪の子供を監禁」です。

今日の一面外国人の男が子供を買って寝ているという通報を受けて、有名校で英語を教えているアメリカ人男性が捕まりました。部屋を捜索したところ、二人のタイ人男児が監禁され、アメリカ人教師の性欲を満たす役をさせられていました。
調べによると、1回あたり250バーツ与えて、一緒に寝ることを強い、裸の写真を撮ったり、アザやほくろから生えている毛を集めることを趣味としていたようです。子供達は3、4年前からこの部屋にいるということです。

アザやほくろから生える毛は長くなるものですが、それを集めるというのは聞いたことないですが、普通でしょうか。タイ語でダイヤモンドの毛というようですが、ひょっとしたらすごいご利益があるのかもしれませんね。

もう一つ、中段右側の写真です。

各国のミス・ユニバース参加者がタクシン首相を表敬訪問しました。美女に囲まれて、ご満悦のようです。

もう一つ、下の写真です。

カンボジアから身体に障害のある子供を買って連れてきて、無理矢理乞食にさせている女性がいることがわかりました。写真は乞食をさせている子供からお金を回収しているところで、実になんと1ヶ月10万バーツ以上の稼ぎがあるそうです。

すでにタイは乞食や物乞いは立派な仕事だったんですね!

もう一つ、写真はありませんが。

出血熱(デング熱)が流行っていますが、さらに3人の子供が出血熱により死亡しました。
今年は例年になく、デング熱の罹患者が多いということで、注意を呼びかけています。

バンコクの日本大使館からもすでに注意を呼びかけるチラシ(1頁目2頁目)が配られています。これによれば、発生地はプーケット等の南部に多いようですので、旅行者は注意しましょう。また、デング熱はワクチンも特効薬もないそうです。蚊から媒介しますので、蚊にさされないようにすることが唯一の予防のようです。

|

« オーイ コンドミニアム建築で家が沈下し、ひび入る | Main | 軍人の格好し家に侵入 7人連れ去る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/4138461

Listed below are links to weblogs that reference アメリカ人教師捕まる 浮浪の子供を監禁:

« オーイ コンドミニアム建築で家が沈下し、ひび入る | Main | 軍人の格好し家に侵入 7人連れ去る »