« ガソリン、23バーツ台に突入 | Main | 警察、14歳の子供を捕まえる ふざけて唐辛子をかける »

วันเสาร์, เมษายน 23, 2005

ヒキガエルの卵、口にする 子供二人、痙攣を起こして死ぬ

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「ヒキガエルの卵、口にする 子供二人、痙攣を起こして死ぬ」です。

今日の一面ピサヌローク(พิษณุโลก)で、母親が家の前の沼からヒキガエルの卵を取り、油で炒って味付けしたものを母子が食べたところ、吐き気、腹痛、めまいなどの症状を訴え、病院に運ばれました。子供は医師の手当ての甲斐もなく2時間後に死亡しました。また、死亡した子供と同じ村の別の子供も卵を食べていたようで、そこ子も同じ症状で死亡しました。

ヒキガエルの卵の毒があって、全身に廻ったため死亡ということですが、食用ガエルの卵だと思って取ったのでしょうね。

もう一つ、下段右側の写真です。

さきのボーベーマフィアとして捕まった夫婦の息子宅を警察は家宅捜査しています。後方の飾り棚の雰囲気から、ちょっとおしゃれな家と推測できます。

もう一つ、下段左側の写真です。

15歳の女児が養母から仕事のできが悪いとして、アイロンを押し付けられて火傷したと、警察に訴えでました。調べたところ、子供は外に出掛けられないように髪の毛を短く刈られています。
警察では、養母とその夫(子供の実父)を児童虐待の罪で取り調べることにしています。

メイドさんとして雇った若い女性を虐待するというのはよく聞く話です。近隣でも問題になることが多いようで、大概はたれこみで捕まるようです。

|

« ガソリン、23バーツ台に突入 | Main | 警察、14歳の子供を捕まえる ふざけて唐辛子をかける »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/3836028

Listed below are links to weblogs that reference ヒキガエルの卵、口にする 子供二人、痙攣を起こして死ぬ:

« ガソリン、23バーツ台に突入 | Main | 警察、14歳の子供を捕まえる ふざけて唐辛子をかける »