« 外国人の使用人 頭蓋骨に割れるほど叩かれる | Main | ガソリンの値下げ »

วันเสาร์, เมษายน 30, 2005

王子誕生

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「王子誕生」です。

今日の一面シーラット皇太子妃が29日18時35分に帝王切開により王子を出生されました。体重は2680グラム、目が大きく、鼻が高いそうです。

47週にて出生ということですので、早いほうなのでしょか。当初は5月といっていましたが、吉祥の時間を占って、29日18時35分となったようです。母子の危険に関わるため、帝王切開というのはわかりますが、吉祥だけのために帝王切開というのはほんとうの吉祥ではないように思うのですが、こちらではあまり気にしないようです。

もう一つ、下段左の写真です。

60歳になるタクシー運転手がドンムアンで一人の軍人にボコボコにされ、76針縫う大怪我をしたとFM91の「警察の声」に訴えました。怪我した運転手によると、2年前に喧嘩した件で恨みをもった同僚の運転手がやったのではないかと言っています。警察では、その同僚の運転手および軍当局に該当する軍人がいるのか調査しています。

こんな形でマスコミに訴えるというのは、やはり警察や行政機能がきちんと働いていないというのが一因ですね。確かにマスコミに取り上げられるとすぐ動き出しますからね。

|

« 外国人の使用人 頭蓋骨に割れるほど叩かれる | Main | ガソリンの値下げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/3917562

Listed below are links to weblogs that reference 王子誕生:

« 外国人の使用人 頭蓋骨に割れるほど叩かれる | Main | ガソリンの値下げ »