« M79の砲弾をばらす ドーンを轟き、3人死亡 | Main | 警察幹部怒る 警察署、顔をつぶされる »

วันจันทร์, เมษายน 18, 2005

大学生8人森で迷う 一晩中歩き回る

今日の一面です。(写真をクリックすると拡大します)

見出しは、「大学生8人森で迷う 一晩中歩き回る」です。

今日の一面バンコクの大学生8人が生態学のキャンプのため、南部のパッタルン(พัทลุง)にある森に入ったが、ガイドがつけた目印がことごとく無くなってしまい、戻れなくなく森をさまようことになりました。バンコクにいる友人が警察に連絡し、大勢で捜索した結果、疲労困憊している一行と無事会うことができ保護しました。

熊とかの類はいなくても、タイの森というとジャングルという雰囲気がしますから、やぶ蚊とかヒルみたいなのが一杯いそうですね。無事見つかって何よりです。

もう一つ、上の写真です。

昨日でソンクラーン休暇は終わりました。
チョンブリーのほうでは、本来のソンクラーンが終わっているにもかかわらず、写真のように最終日も水掛けだったようです。
8-16日の9日間の死者は481人と、昨年より124人少ない数字だとそうです。ただし、けが人はおよそ1万5千人ということですので、まぁ、ソンクラーンを馬鹿騒ぎするタイ人が多いということでしょうか。

もう一つ、一番下の写真です。

チュンポンで保健所の前に1歳半になり男児の捨て子がありました。男児を抱いた若い女性が保健所の前にいたことを目撃されていますが、たぶん治療か何かできたのだろうと、誰も気に留めませんでした。男児の容態をみたところ、ポリオに感染していることがわかり、出産はしたものの育ていくことができないため捨てたのだろうと推測しています。

いまどき、ポリオという感はありますが、タイではまだこういった病気に感染することがあるようです。実際、子供に対するポリオワクチンの接種もタイの場合、日本より回数が多いです。

|

« M79の砲弾をばらす ドーンを轟き、3人死亡 | Main | 警察幹部怒る 警察署、顔をつぶされる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/3759510

Listed below are links to weblogs that reference 大学生8人森で迷う 一晩中歩き回る:

« M79の砲弾をばらす ドーンを轟き、3人死亡 | Main | 警察幹部怒る 警察署、顔をつぶされる »