« 津波警報は出さなかった!? | Main | いわゆる火事場泥棒 »

วันพฤหัสบดี, ธันวาคม 30, 2004

高速代の値下げ

先週より、ディンデーンからランシットまでの高速代が値下げになりました。この高速道路は空港前を通っているもので、ご利用になった方も多いかと思います。

この高速道路ですが、最初から最後まで利用すると料金所が入り口だけでなく途中にもあります。今回の値下げで、まず最初の料金所で30バーツだったのが20バーツに値下げ、途中の料金所はフリーパスという形でディンデーンからランシットまで53バーツだったのを20バーツまで引き下げています。

政府は渋滞緩和のためとしていますが、これまたタクシン首相のみえみえなバンコク都民のご機嫌取りにほかならない気がします。というのも、下院総選挙が2月6日を予定しているのと、値下げの期間が3ヶ月だけだからです。

高速道路を運営している会社には減収分を政府が補填するらしいですが、毎度のことのようにその財源は不明瞭ですし、今回の地震で政府として財源をほかに回さなければならない状況にあるのに、いったいどうするのかなと思います。

まあ、今回の地震でタクシン首相は王室関係からかなり怒られたという話しです。なんでも、選挙のことしか考えていなくて地震被害に対する指揮が遅すぎると言われたようです。実際、地震当日はイサーンのウボンにいたようです。

独断とわがままなタクシン首相ですが、タイ随一の資産家ですから、これくらいではへこたえないかもしれません。

|

« 津波警報は出さなかった!? | Main | いわゆる火事場泥棒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31450/2421061

Listed below are links to weblogs that reference 高速代の値下げ:

« 津波警報は出さなかった!? | Main | いわゆる火事場泥棒 »