« พฤษภาคม 2004 | Main | กรกฎาคม 2004 »

วันพุธ, มิถุนายน 23, 2004

今日の天気 ~ 雨

2日ほど雨が降らず、なんとなく良い気分だったけど、今日は曇り空。
まあ、大して降らないだろうと思っていたら、午後、空が暗くなるほどの大雨。すでに雨季に入っているので、多少の雨は仕方ないのですが、やはり、雨は憂鬱です。「雨、雨、降れ降れ~♪」なんて、雨が楽しくなることないですね、最近は。
雨が降っていいなあ、と思うのは、ギンギラギンの炎天下、一瞬スコールが降りだし、涼しくなるときでしょうか。あれもしばらくすると、蒸し暑くなるから、涼しいのも一瞬だけですね。

日本の台風はどうでしたか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

วันพุธ, มิถุนายน 16, 2004

継続は力なり

前回から2週間も空いてしまいましたね。まさに 「継続は力なり」 だと思います。子供の頃から、何をやっても長続きせず、どちらかと言えば、飽きっぽいですね。始める前は気合だけは入っているんですが、続きません。多分、性分なんでしょうね。

ぼちぼちやっていくほうがストレス溜まらなくていいかもしれません。こんなことで、ストレス溜まってたら敵わないです。

| | Comments (130) | TrackBack (0)

วันพุธ, มิถุนายน 02, 2004

食の安全

タイに出張に来て、明日帰るという友人に会いました。今日は仏誕節 (วันวิสาขบูชา) ということもあって、酒類の販売は禁止されていましたが、レストランではビールは飲めました。

彼は日本の食品関連の会社に勤め、品質管理の関係でタイにある工場に出張に来たようです。彼の会社の商品は直接消費者の目に触れるものではなく、他社の商品の製造に利用されるようです。ただ、直接体内に入るものを取り扱っていますので、品質問題には敏感になっています。タイで原料を調達しているようですが、タイ人自身、安全性に関する知識や関心がまだまだ薄いと嘆いていました。
そのことは、タイで暮らす私たちにとっても、重要な問題です。
きれいな野菜があってもどのくらい農薬が使われているのか分かりません。農薬を撒いている農民たち自身が農薬に関する安全性などを理解していないケースすらあります。肉類にしても然りです。
食の安全性については自分で確保できればいいですが、他人が作ったもの、獲ったものに依存せざるを得ない以上、半分脅かされながら食しているのが実情ですよね。
タイも日本のように外部の公的機関や検査機関がもっと充実してくれば、こういった脅えも少しは軽減されるんですけどね。まだまだ先のことかもしれません。

きっと、薬漬けの食事ばかり食べているんだろうなぁと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« พฤษภาคม 2004 | Main | กรกฎาคม 2004 »